買ってよかった!お気に入りのSigmaメイクブラシ10本

Sigmaのメイクブラシ
Accessories

前回のブログ記事で、Sigmaのアイシャドウパレットをレビューしました。メイクブラシで有名なブランドなのに、最初のレビューがアイシャドウという(笑)。

今日は本命のメイクブラシをご紹介します!
私が初めてSigmaのブラシを買ったのは1年半くらい前なので、まだまだSigma初心者ではあるのですが、短期間で一気買いしすぎてすでにロイヤルカスタマー。1本あたり1,000〜2,000円と比較的お手頃価格なので集めやすいんですよね。お安いのに2年間の無料保証がついてくるし!さらに毛は合成繊維なので、天然毛が苦手な方でも使えます。
私の密かな目標は、Sigmaの全商品を制覇すること(ニヤリ)。

Sigma パンフレット

Sigmaの公式サイトでお買い物をすると、毎回この最新版パンフレットが入ってきます。いちいち型番を覚えられないので(笑)、持っているものには○印をつけて、次のお買い物のときに被って購入しないようにしています。ハートマークがついているものが人気商品なんだって!

Sigma Beauty 公式サイト

私のお気に入りブラシ10本

いろいろ持っている中から、今回は特に気に入っているブラシを10本選んでご紹介したいと思います。なるべく形が被らないように、これさえあれば一通りメイクができるようまんべんなく選んでみました!

Sigma アイシャドウブラシ1

左からE30, E54, E34

まずはアイシャドウブラシから。

E30 Pencil Brush

E30は毛の白いペンシル型ブラシ。ペンシルライナーでアイラインを引いたあとにこのブラシでぼかしてスモーキーアイを作ったり、下まぶたのラインをぼかしたりするのに使えます。ピンポイントで細かい作業ができるので、目頭にハイライトカラーをのせるのにも重宝しています。チクチクすることもなくてイイ!
お値段は定価で15ドル。

「E30 Pencil Brush」現品購入ページ

E54 Medium Sweeper™ Brush

E54は中サイズのフラットブラシ。まぶた全体にアイシャドウをのせるとき、特にシマーなシャドウやグリッター系など、ブレンドの必要がないものをのせるときに使っています。私は今までフラットブラシがあまり得意ではなくて、「ぼかさずにのせるだけなら指でよくない?」派だったのですが、やっぱり指より細かい作業ができるんですよね。左右対称に、丁寧にシャドウをのせたいときには必ず使うようになりました。
お値段16ドル!

「E54 Medium Sweeper™ Brush」現品購入ページ

E34 Domed Utility™ Brush

個人的にSigmaのブラシで1番気に入っているかもしれないE34、ドーム型のユーティリティーブラシ。短めの毛で毛量が多く、幅を広げずにピンポイントでシャドウをぼかしたいときに最適。私は暗めのシャドウを目尻につけてぼかすときに使っています。ブレンディングブラシよりコシがあって細かな作業ができるので、締め色を広げすぎずにぼかすことができてお気に入り!
Sigmaのブラシは柄の部分がシルバーかコッパーカラーで選べるものが多いのですが、これはたまたまコッパーがセール対象だったのでそちらを購入。お値段定価で15ドル。

「E34 Domed Utility™ Brush」現品購入ページ

Sigma アイシャドウブラシ2

左からF63, E38

F63 Airbrush Blender™ Brush

F63はもともとリキッドファンデーションやコンシーラーを部分的に使う用のブラシ(小鼻の周りをぼかしたりとか)。ですが私はアイシャドウのブレンディングとして使っています。結構コシがあるので、シャドウが広がりすぎないところがお気に入り。淡いベージュカラーをベースとしてクリース全体に広げるとき、眉下まで塗り広がってしまうのを防ぎます。リキッド用のブラシなのでクリームシャドウにも使えます♪
これはもう生産終了してしまったようで公式サイトには載っていないのですが、Nordstromにまだ在庫がありました。1,400円くらい。

「F63 Airbrush Blender™ Brush」現品購入ページ

E38 Diffused Crease™ Brush

E38はパウダー用の柔らかいブレンディングブラシ。アイシャドウの境目をぼかすのにとっても役に立ちます。境目がぼかせているかいないかで、アイメイクの仕上がりってかなり違ってきますよね。淡いカラーをブラシにとってからぼかしても良いですし、ブラシに何もつけていない状態でぼかしても○。広範囲をブレンドできるので、逆に締め色やラインのぼかしなど、部分的なぼかしには向きません。ぼかしぼかし言い過ぎだな(笑)。
お値段17ドル。

「E38 Diffused Crease™ Brush」現品購入ページ

次、フェイスブラシに入ります!

3DHD® Max Kabuki Brush

Sigma 3DHD® Max Kabuki Brush

「買ってよかった」っていうタイトルのくせに、この1本だけはいただきもの…(笑)。3DHDマックスカブキブラシは、リキッド、クリーム、パウダーファンデなどなんでもござれなフェイスブラシ。上から見ると四角形なんだけれど辺が5つあるというか、不思議な立体型をしています。この形のおかげなのか、顔の形にブラシがフィットして使いやすい。そしてリキッドファンデも筋ができにくい!ほかにもカブキブラシはいくつか持っているけれど、MAXサイズのこれは大きさがある分ササっと手早くメイクが完成します。そして小さめカブキブラシよりナチュラルに仕上がるかな?
価格は定価で27ドル。

「3DHD® Max Kabuki Brush」現品購入ページ

F30 Large Powder Brush

Sigma F30 Large Powder Brush

F30のラージパウダーブラシは、私が持っているSigmaのブラシの中で1番大きなパウダーブラシ。毛量豊かで粉含みも良く、ムラなく均一にパウダーをはたくことができます。ブラシが大きいのでサササーっと短時間で完成するところも好き!毛が柔らかいので、プレストパウダーよりルースパウダー向きかも。
F20のラージパウダーブラシも形が似ているのですが、F20のほうがちょっとだけフラット型、こちらのF30はラウンド型。私的にはこっちのほうが使いやすいと思います。お値段は30ドルとちょっと高め。

「F30 Large Powder Brush」現品購入ページ

F23 Soft Angled Contour™ Brush

Sigma F23 Soft Angled Contour™ Brush

F23はコントゥアリング用に使っています。斜めカットのソフトなブラシになっていて、頬骨にフィットしやすい形状。額や顎のライン、鼻筋のシェーディングにも使えます。毛質が柔らかなので綺麗にぼかすことができて、頬骨や鼻筋に変なラインができる心配は無用!F57やF77などのビシッと切りそろえられたコントゥアリングブラシよりも、このF23のように自然な丸みのあるブラシのほうが使い勝手が良かったです。おすすめ!
お値段は27ドル。

「F23 Soft Angled Contour™ Brush」現品購入ページ

Sigma フェイスブラシ

左からF35, F10

F35 Tapered Highlighter Brush

写真左のF35はハイライターブラシ。先に向かって細くなるように整えられているので、ピンポイントでハイライトを入れられます。頬骨だけでなく、こめかみとか鼻筋、眉下や顎にも○。目頭にはちょっと大きすぎるかなー(笑)。毛先がチクチク尖っていることもないので、大事な大事なハイライター(イラマスカとかイラマスカとかイラマスカとか)を削りとりすぎる心配もなし!
お値段25ドル。

「F35 Tapered Highlighter Brush」現品購入ページ

F10 Powder/Blush Brush

最後はチーク用のブラシ。Sigmaのブラシでチーク用として持っているのはこれだけなのでほかと比較できないのですが、チークを綺麗にぼかすことができるので気に入っています。そこまで大きめのブラシではないので、広範囲にブワッとつけるのには向いていないのだけど、頬骨あたりに狭くチークを入れるとき、斜めに入れてシャープな感じのチークを作りたいときとかにおすすめ。
お値段25ドル。

「F10 Powder/Blush Brush」現品購入ページ

Sigmaのブラシ、どこで買うのが1番お得?

長々とご紹介してきましたが、これらSigmaのブラシはそもそもどこで買えるのか。
Sigmaの公式サイトは150ドル以上購入しないと送料無料にならないので、そんなにたくさん買う予定がない方、ブラシ1本から試したいという方は、LookfantasticやBeauty Bayなどで購入することをおすすめします。Lookfantasticは1アイテムからでも送料無料だし、Beauty Bayは公式サイトの定価よりちょっとお安めだし。

LookfantasticでSigmaを探す
Beauty BayでSigmaを探す

Sigmaのアイテムをたくさん購入したいという方は、断然公式サイトをおすすめします!!その理由は…

  • 通常は「150ドル以上で送料無料」だけれど、数ヶ月に1度の頻度で「75ドル以上で無料」になる
  • たまにゲリラ的に「今日と明日だけ1点からでも送料無料」イベントが開催される
  • 75%OFFのような超お買い得セールが開催されることがある
  • 何度かお買い物しているとロイヤルカスタマー認定され、いつでも40%OFFのクーポンコードがもらえる

ほかにもいろいろあるかもしれませんが、とりあえずこれらは私がこの1年半で感じたメリット。私は基本75ドル以上で送料無料のときにしかお買い物していませんし、セール価格のものから優先的に購入しているので、定価で購入したものはほとんどありません(笑)。今はロイヤルカスタマーで全商品に使える個人クーポンコードをいただいているので、送料無料のハードルが下がる時期を狙って、セール価格にならないアイテムを40%OFFでゲットしています。なんとまぁセコい!

ちなみにセール情報はメールで配信されるので、メールマガジンは要チェックです。普段から欲しいブラシをウィッシュリストに入れておいて、セールのときにお得に購入しちゃいましょう!

Sigma Beauty 公式サイト

Halle

メイクと海外コスメが好きなアラサー会社員。一重まぶたにコンプレックスを持っていたことからアイメイクに興味を持ち始め、色鮮やかな海外コスメに手を出すように。結...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事